Seminarセミナー

グローバル人材の採用と活かし方
~海外インターンシップ・ワーキングホリデー人材のポテンシャル~

厚生労働省委託事業
「勤労青少年の国際交流を活用したキャリア形成支援事業」

セミナーのご案内
【平成28年2月15日(月)】

企業のグローバル化、また訪日客の増加に伴うインバウンド需要が高まる中、海外就業体験者(ワーキングホリデー、海外インターンシップ、海外ボランティアなど)の活用ニーズが一層増えてくると思われます。

平成25年度から実施しております厚生労働省委託事業「勤労青少年の国際交流を活用したキャリア形成支援事業(通称「Global ACE – Global Action for Careers and Employability」)」の3年間の知見を踏まえて、海外就業体験者が、グローバル人材としてどのようなポテンシャルを持ち、企業においてどのように活用でき得るか、また、そのようなグローバル人材をどうすれば採用できるのかについて、ご紹介いたします。

無料お申し込みはこちら

主催

一般社団法人JAOS海外留学協議会(事業委託者:厚生労働省)

協力

全国中小企業団体中央会、日本商工会議所

日時

平成28年2月15日(月) 15:00~17:55(開場14:30~)

場所

東京国際フォーラム ガラス棟 G409

内容

15:00 開会
15:05‐15:10 業務委託者挨拶 厚生労働省
15:10‐15:55 基調講演「グローバル時代における海外体験者の価値」 早稲田大学政治経済学術院 白木三秀教授
15:55‐16:35 GlobalACEの報告
・海外就業体験者の能力や企業の採用/活用の実態
(Global ACE実態調査/事例分析より)
Global ACE実施本部
GlobalACEの報告
・海外就業体験者のポテンシャルと効果的な採用/活用
Global ACEスーパーバイザー 本橋幸夫氏
16:35‐16:45 休憩
16:45‐17:50 パネルディスカッション
「企業における海外就業体験者の活用状況と今後の展望」
パネリスト
・日本商工会議所 国際部担当部長 西谷和雄氏
・バリューマネジメント㈱ General Manager 土井みゆき氏
・㈱アブ・アウト 人事総務部次長 山田慎一氏
・㈱ダイヤモンド・ビック社 旅行マーケティング部部長 河東英宜氏
17:50‐17:55 総括 全国中小企業団体中央会 政策推進部長 及川勝氏
17:55 閉会

定員

100名

参加費

無料

お問い合わせ先

一般社団法人 海外留学協議会 Global ACE事務局 竹本
〒162-0825 東京都新宿区神楽坂6-46 ローベル神楽坂7F
TEL : 03-3269-8446  Eメール:jimukyoku@global-ace.jp

無料お申し込みはこちら