平成27年度 勤労青少年の国際交流を活用したキャリア形成支援事業(厚生労働省委託事業)

1. 帰国後の就職活動の実態は?

海外就業体験が帰国後の就職に際して有利な条件となりましたか?(単一選択肢)

過去10年以内にワーキングホリデーや海外インターンシップ等で海外で働いた若年者約1,600人(有効回答数)のアンケートによると、海外での就労体験が帰国後の就職に「特に有利な条件とはならなかった」という回答が38.5%と最も多く、「有利な条件となった」という回答は43.7%に過ぎません。

(1)のアンケート結果から海外体験をキャリア形成に活かせない人たちの行動パターンが明らかになりました。

このような渡航者は、帰国後の就職活動で苦戦したり、就職後の収入も伸び悩んでいたようでした。

出典:「海外就業体験が若年者の職業能力開発・キャリア形成に及ぼす影響に関する調査研究」
(平成25年度厚生労働省委託 JAOS海外留学協議会調べ)

それでは、どうしたらいいのでしょうか?

2. 企業が求める人材とは?

中小企業約1,000社のアンケート結果によると、海外体験のある若年者に企業が期待する能力・資質は以下のとおりです。

出典:「海外体験を有する若者の採用・活用に関する調査報告書」(平成25年度厚生労働省委託 JAOS海外留学協議会調べ)

また若い世代ほど失敗や困難への耐性が極端に弱くなっていると思われています。

出典:「入職初期のキャリア形成と世代間コミュニケーションに関する調査」
(平成23年度独立行政法人労働政策研究・研修機構調べ。回答3,392 社)

3. 海外体験で習得できる能力・資質とは?

海外体験者アンケート調査(有効回答数1583件)によると、回答者の7割以上が「習得できた」と自覚している
能力・資質は以下の通りで、 先ほどの企業の期待するものとかなり合致していることがわかります(緑字が合致項目)

出典:「海外就業体験が若年者の職業能力開発・キャリア形成に及ぼす影響に関する調査研究」(平成25年度厚生労働省委託 JAOS海外留学協議会調べ)

どうしたら、こうした能力を企業にアピールできるでしょうか?

4. Global ACEのサポートとは?

平成25年度にスタートした厚生労働省委託事業「Global ACE」(通称)では、
海外で就業体験をする若年者向けに海外体験を生かした就活支援を行っています。

※経済産業省が2006年から提唱し、「前に踏み出す力」「考え抜く力」「チームで働く力」を柱に12の能力要素から成り、「職場や地域社会で多様な人々と仕事をしていくために必要な基礎的な力」とされている。

サポートの内容

Global ACE 体験者の声

2013年度、2014年度の満足度調査では合計459名から回答を得て、満足度は86%に至りました。
(「Global ACEが職業能力開発や就職活動に有効である」と回答した割合)
体験者からの感想を一部紹介します。

渡航中
渡航中に明確な目標を作ることで、それに向かって頑張ることができ、より良い海外生活を送ることができました。
渡航中には、日々を無駄にせず充実したものになるよう、様々なアドバイスをしていただきました。私の希望する職種に必要なスキルなどを考え、そういったスキルを身につけるために渡航中にどんなことができるかアドバイスをいただきました。
帰国後コーチングでは、自分の意見を押し付けるのではなく私の話を親身に聞いてくださり、的確なアドバイスをいただきました。今でもその当時のアドバイスを実行しており、活動の視野や範囲も広がり、非常に有意義なコーチングでした。
精神面も支えて頂いたり、自分で短所だと思っているところも長所にかえて教えてくださったので自分自身に対しての見方が変わりました。
渡航前(中)から始められることで、帰国までの計画と渡航中に経験したことの振り返りをその都度行うことができました。
帰国後
海外での経験を前向きにとらえ、その経験を履歴書にどう反映するかわからない人がほとんどだと思うので、コンサルタントの方の力をお借りして活動までアシストしてもらえることは非常に助かると思います。
就職活動について色々と指導してくださり、また自分に対する自信を持つことができ、とても有効なプログラムだと感じます。
コンサルタントの方とお話させて頂くことで、自身の意思や希望や経験の振り返りを言葉・文字にして確認することができました。アドバイスを頂けるのはとてもありがたく、悩んで行き詰まった時などにコンサルタントの方とお話させて頂くことで前向きになり就職活動を続けられました。自身では自己分析がしっかりできていませんでしたが、サポートして頂いたことで、海外体験から自分の強みや達成したこと、希望、苦手なことなど客観的により深く自己分析でき、就職活動にいかせました。
帰国後セミナーに参加し、就職への意欲が高まりました。そしてジョブカードを記入することで、自分のやってきたことを客観的に見ることができ、また、自信を持つことができました。

募集条件・お申込み

募集対象
海外経験を生かした就職を目指している方
募集〆切
2次募集締切 2015年8月31日
募集人数
100名
参加条件
  • 日本国籍を有する方。
  • 学生 (休学中を含む)以外の方。
  • 年齢が35歳位までの方。
  • 2~12ヶ月間、海外に滞在する方。
  • 出発が2015年4月1日~12月31日の方。
  • 帰国後に日本で海外体験を活かした就職活動をされる方。
  • ワーキングホリデー、海外インターンシップ、海外ボランティア、語学研修(※)の参加が決まっている方。

    ※語学研修の方は現地にて就労、またはボランティア体験等が必須

費用
無料

今年度も先着400名をサポートいたします

お申し込みはこちら

お問い合わせ

一般社団法人JAOS海外留学協議会 「Global ACE」実施本部デスク
〒162-0825 東京都新宿区神楽坂6-46
TEL:03-3269-8446  FAX:03-3269-8447 Eメール:info@global-ace.jp